羽深 希望

NOZOMI
HABUKA

営業・メディア職コース
営業

プロジェクトが円滑に進むようにリードする存在

営業職として、クライアントと社内スタッフとの間に立ち、各所を調整しながらプロジェクトを進めていく仕事をしています。クライアントの意向を汲み取って舵を切ることはもちろん、チーム一丸となって進めていくためにメンバーのモチベーションを高めていくことも重要な役割だと思っています。スケジュールが決まっている中で板挟みになってしまう大変さはありますが、プロジェクトのスタートから、商品やサービスが世の中に送り出されるまでのすべてに携われるところは、営業職ならではの魅力と言えると思います。

ターゲットの反応までを見届けられた達成感

入社二年目で、某飲食企業の女性向け商品のプロジェクトに携わったことです。チーム内唯一の女性だったこともあり、私がメインで担当しました。まだ経験が浅かったため不安や大変さももちろんありましたが、商品開発からネーミング、チラシのデザイン制作、イベント企画など、それまで経験のない領域の仕事にも数多く携われたこと、イベントを通してターゲットである多くの女性の喜ぶ反応を間近で見られたことは、大きな達成感とともに今でも強く印象に残っています。

関係各所の想いを汲み取り、着地点を導き出す

自分たちが自信を持って提案したアイデアが、クライアントにすべて受け入れられるわけではないのが実情です。プランナーたちと何度も提案に向けた打ち合わせをしていく中で、ときにチーム内で衝突が発生することもありますが、クライアントに一番近い立場として、ベストな提案に導くべくチューニングしていきます。そのためには、クライアントからの要望を具体的に掘り下げ、結論としてどうすればいいのかを分かりやすくチーム内に伝えることが大切だと思っています。

「パワフルさを持った人」とTAGを組みたい

知識や経験はあとからついてくるので、「パワフルさを持った人」とTAGを組みたいと思っています。どんな仕事にも言えることかもしれませんが、まずは前向きに仕事に取り組めるかどうか、そんな姿勢自体が一番大切だと思います。もちろん、仕事で困った時や迷った時は先輩たちがしっかりとサポートするので、何かを依頼された時に、まずは「やってみます!」と言ってくれる気概のある方、ぜひお待ちしております!

9:00

スタッフからあがってきた企画書をクライアント提案に向けて営業が最終確認します。 書類をきれいに綴じて準備完了です。いいプレゼンができますように!

10:30

CM撮影に向けて商品のアングルチェック。どの角度から撮るのがいいのか、距離感やサイズ感はどうか、絵コンテ上の構想を実現するための大切な検証工程です。

12:30

一昨年メンターを担当していた後輩と豪華にしゃぶしゃぶランチ。 弊社には1年目社員にメンターがつく制度がありますが、その関係を越えて今でも仲良しです。

17:00

担当している遊園地の収録に。クライアント、番組の方と話し合いながら満足のいくカットを探ります。 何よりイルミネーションに囲まれながら働くのは楽しいです!

20:00

ちょうどつかまった同期とサク飲み。しっぽりと近況を語り合う日も大切にしています。