INTERVIEW

松本 秀馬

SHUMA MATUMOTO

内定者インタビュー

総合職

総合職コースを選んだ理由

さまざまな業界・企業を研究したうえで、広告ビジネスに強い魅力を感じました。その際に、どの職種にエントリーするか悩みましたが、答えは出ず。どの職種もやってみたい内容であり、また、明確な違いを面接で説明できる自信がなかったためです。しかし、とにかく広告の仕事をしたいという気持ちは強く、それならいっそのこと、すべての部署に配属の可能性がある総合職コースでエントリーし、広告業界で働きたいという熱意をそのまま伝えようと考えました。

面接や選考で意識したこと

面接ではなく、会話という意識で臨んでいました。また、限られた時間の中で、自分のキャラクターをわかってもらうことがまずは大切だと捉えていたため、パーソナリティをわかりやすく伝える工夫をしていました。論理的な考え方やユーモラスなエピソードを使い分け、自分の強みが伝わるプレゼンテーションを心がけました。

MESSAGE

就職活動は自分と向き合う期間だと思います。夢はなんだろう?譲れないものはなんだろう?わたしはそのことを考え続けました。時には苦しいこともあるかもしれません。そんなときは、仲間と助け合い、たまには息抜きをして、一緒に立ち向かいましょう。人とのつながりを大切にして頑張ってください。