INTERVIEW

吉岡 澪皇

LEO YOSHIOKA

内定者インタビュー

営業

営業・メディア職を選んだ理由

これまでの経験や、自分の個性を1番アピールしやすいのが営業職だと考え、このコースで応募しました。広告の営業職は、クライアントに向き合いつつ、チームメンバーをまとめてプロジェクト全体の舵取りをする仕事と認識しています。だからこそ、ゼミの研究発表に向けてチームとして発表を仕上げた経験や、趣味の音楽活動で毎回異なるメンバーとライブを作り上げていく経験などを通じて得た、考え方や動き方をアピールしやすいのではないかと考えました。また、そういったチームでの取り組みはとても楽しかったので、社会人になってもそんな働き方をしたいと思ったのも大きな理由です。

面接や選考で意識したこと

自分がどんな人間なのかしっかり伝えることを特に意識していました。エピソードを話すときは表面的なことよりも、どのように考えてどんな行動をとったのか、根幹にあることにフォーカスするようにしていました。また、緊張していない普段の自分を見せられるように、面接で話したいことはあらかじめ整理しておくなど、事前準備はしっかりやりました。

MESSAGE

最大限の準備をしたら、あとは運にまかせてあまり気にしないのがいいと思います。受かるときは受かるし、逆も然りです。なぜ落ちたか考えるのは大事ですが、必要以上に気にすると疲れてしまうので。考えることはしっかり考え、あとは神頼み。僕は気分転換で神社によく行ってました。明治神宮の奥側の広場、とてもステキです。